イーサリアムクラシックは爆上げ状態-今後も高騰するか調査

イーサリアムクラシック

イーサリアムクラシックは2か月で10倍に爆上げしました。

2020年の停滞が嘘のように2021年は高騰が続いています。

その結果、時価総額が初めて1兆円を突破しました。

今後も期待できる仮想通貨で、投資した方が良いのか調査してみました。

今すぐ爆上げする仮想通貨を知りたい方はこちら。

イーサリアムクラシックとは

イーサリアムクラシック(ETC)は元々イーサリアムと同じ運営陣でした。

しかし、運営陣の中で方向性が2つに分かれ、2016年に2つの仮想通貨に分裂しました。

基本的なブロックチェーンは同じですが、イーサリアムクラシックはイーサリアムと違って「IoT開発に特化」した仮想通貨です。

ちなみにイーサリアムは分散型アプリ(Dapps)やDeFi、NFTのプラットフォーム開発に特化しています。

このようにベースは同じですが、まったく別の仮想通貨だと考えてください。

ただし運営陣は時価総額2位のイーサリアムレベルの開発力はあるので、まだ今後の将来性は期待できると言えます。

今すぐ爆上げする仮想通貨を知りたい方はこちら。

THE DAO事件がきっかけで分裂

そもそもイーサリアムクラシックがイーサリアムから分裂した原因は、2016年に起きたTHE DAO 事件にあります。

THE DAOとは、スマートコントラクトを利用した投資ファンドの仕組みを実現するプロジェクトです。

このプロジェクトではICOが行われ、150億円もの資金が集まりました。

しかし、THE DAOのシステム上の脆弱性を突かれてハッキングされた結果、80億円相当のETHが盗まれたのです。

このハッキングへの対応をめぐり、イーサリアム内のコミュニティでは大きく3つの対処法が提案され、意見の対立が起きました。

①ハッカーのアドレスを無効化
②ハッカーに資金を明け渡す
③ハードフォークにより不正送金をなかったことにする

そして、イーサリアムは「ハードフォークにより不正送金をなかったこと」にしてハードフォークが行われました。

現在、イーサリアムクラシックが元祖イーサリアムのブロックチェーンを継承したのです。

値動きに影響する最新ニュース

▼2020年1月15日|先物サービス発表で前日比40%高

バイナンスがイーサリアムクラシックの先物サービスを発表したことにより、前日より価格が40%も高騰しました。

そもそも先物とは、将来の売買をいつするのか事前に決めて取引することです。

そして、取引時の価格がいくらであっても、事前に決めた価格で売買します。

しかも最大レバレッジが75倍もかけられることで、イーサリアムクラシックに買いが殺到したのでしょう。

▼2020年1月13日|ハードフォークが実施

本日、イーサリアムクラシックがハードフォークを行いました。

このハードフォークによって、イーサリアムクラシックとイーサリアムの互換性を高めることで、ブロックチェーン上での連携がやりやすくなるようです。

ハードフォーク翌日には、価格が次の日に40%も急騰していました。

▼2018年1月26日|コインチェックで仮想通貨流出

国内の取引所は、コインチェック(coincheck)の仮想通貨流出事件が起きてから、金融庁から厳しい行政処分を受けています。

取引所によっては運営停止となり、取引所の運営を辞める企業もあります。金融庁の鋭い目が光っている間は、今後も取引所の運営に影響を与えるのは間違いありません。

過去の値動き要因まとめ

イーサリアムクラシックは2019年12月~2020年1月にかけて、価格が3倍に跳ね上がっています

同時期のビットコインですら43%しか値上がりしていないのを見ると、かなり価格上昇していますよね。

なぜ急騰したのか、チャートで確認しながら解説していきます。

イーサリアムクラシックの価格変動一覧

■2019年12月16日:380円

ビットコインの価格が底値になり、仮想通貨市場は横ばいが続きました。

その時期には、イーサリアムクラシックが来月にハードフォークするという情報が流れていました。

ハードフォークの時期に向けて、結果的に少しずつ価格が右肩上がりになっていますね。

■2020年1月13日:870円

この日にハードフォークが実施され、ビットコインの価格が100万円に迫ろうかという相場の波にも乗って、価格が次のに40%も急上昇いました。

■2020年1月17日:1380円

1月15日にバイナンスでイーサリアムクラシックの先物サービスが発表。

その結果、価格が上がり続け、1380円まで上昇していきました。

イーサリアムクラシックが買える取引所

イーサリアムクラシックを国内で買える取引所は3か所のみ

・ビットフライヤー
・DMMビットコイン
・コインチェック

2020年1月時点では、上記の3か所だけでしか国内取引所は扱っていません。

この他に、イーサリアムクラシックを取り扱っている海外取引所があります。

・バイナンス
・ビットレックス
・ポロニエックス

海外なら他にも多くの取引所で扱われています。ただ、国内取引所が使えるのなら、わざわざ海外取引所を使う必要はなさそうです。

イーサリアムクラシックの基本情報

名称 イーサリアムクラシック
人気度
時価総額 18位
取引所 クラーケン ビットフライヤー DMMビットコイン コインチェック バイナンス
発行日 2016年07月20日
発行元 ETCコミュニティ

 アクセスランキングTOP3

 利用者の声(口コミ)

2018年07月05日

仮想通貨が分裂すると、こんなに儲かるんだ。初めて知った。
イーサリアムクラシックの分裂なんて自分には関係ないと思ってから、無視してたよ。

あのときがイーサリアムクラシックへの投資タイミングだったなんて。
今度からチャンスを逃さないように、ちゃんとニュースを見ようと思ったね。

意見を投稿しよう!

お名前: