FXism(及川圭哉)の天才チャートが勝てないと言われがちな理由

及川圭哉FXismのサムネイル画像

FXismの及川圭哉は6度の無一文から億トレーダーに成り上がったらしい人物。

勝率は7割を超え、年間1億円をFXで稼ぐと言われています。

そんなFXism(及川圭哉)が15年以上の試行錯誤の末に生み出したのが「FX天才チャート」というインジケーター。

FX天才チャートは及川氏のトレード手法の軸となっています

果たしてFX天才チャートを使えば、及川氏のように億トレーダーになれるのか?

評判から見える真実に迫ってみると、「物理的に見づらい」「マネをするだけでは勝てない」という意見も確認できました。

FXism(及川圭哉)とは

FXismはFXトレーダー及川圭哉が率いるFXトレーダー集団です。

FXismはFXに関する情報発信、商材の販売、全国各地でセミナーを開催するなど精力的に活動しています。

及川圭哉は自身の著書の中で「勝率7割のデイトレードで月2000万円以上、年間1億円超を稼いでいる」と述べています。

そんな及川圭哉は最初から凄腕トレーダーだったわけではなく、波乱万丈な人生を歩んできたようです。

及川圭哉の経歴

及川圭哉はこれまでに実演販売や職を転々とすると共に、6度の無一文を経験しています。

投資で一発逆転を狙った及川氏ですが、初めはFXではなく株式投資を行っていたようです。

というのも当時のFXは不正やインチキが日常的に行なわれていたこともあり、FXに不信感を抱いていたとか。

そんな及川氏がFXを始めるきっかけとなったのが、当時見ていた株のブログでした。

株に関して信頼を寄せていたブログが、FXに触れていたことから興味を持ち始めたようです。

ただ、及川氏はデモトレードからではなく、いきなり自分の資金を投じてFXを始めたとのこと。

これは「痛みがないと記憶できない」という及川氏なりの考えが理由でした。

6度の無一文を経験してもそこから復活できているのは「全力だった」ことが共通点。

FXトレードに関しても例外ではなく、全力で取り組んできたからこそ、億トレーダーの仲間入りを果たせたのでしょう。

最近は「FXAIパートナーズ」のように1か月で700万円の利益を叩き出すサービスも出てきているため、億トレーダーへのハードルは下がっているように感じます。

しかし、及川氏の場合は努力のたまものだと言えそうですね。

及川氏がFXに出会ってからすでに16年。

彼の中にはすでに確立されたトレード手法があるようです。

FXism(及川圭哉)のFXトレード手法

及川圭哉のトレードスタイルはスキャルピング・デイトレードが基本戦術です。

及川氏のトレード戦術は次の3つから成っています。

▼FX天才チャート
及川氏のデイトレード手法の根幹となっているのが「FX天才チャート」と言われるインジケーター。

天才チャートは及川自身が手掛けたFXの情報商材になっており、FXismのメールマガジンに登録、または及川氏の著書「ガチ速FX」を購入すると無料でダウンロード可能。

「FX天才チャート」最大の特徴は、5分足のチャート上に複数時間足の移動平均線を表示させられる点です。

天才チャート①

これによって5分足ではわからない上位足の方向感を一瞬で把握することができます。

さらにはボリンジャーバンドも同時に表示させられます。

ただ、線がたくさんあるため混乱しないよう注意が必要ですね。

次に実践的な使い方はを紹介しましょう。

例えば5分足で上昇トレンドが発生している場面であっても、1時間足の移動平均線は下向きになっています。

つまり5分足で上昇トレンドができていても、1時間足レベルで見れば下目線ということ。

実際ボリンジャーバンドに触れ、上髭を作ったタイミングで売りでエントリーすれば、50pips獲ることができます。

天才チャート②

また、及川氏はエントリータイミングの理想は、15分足・1時間足・15分75MAの向きが一致したタイミングであると語っています。

俗に言うパーフェクトオーダーというものです。

パーフェクトオーダーとは複数期間の移動平均線が同じ方向を向くこと。

実際にチャートを見てみても、パーフェクトオーダーが完成した後は強烈なトレンドが生まれていることがわかります。

パーフェクトオーダー

天才チャートの使い方をまとめると・・

1.1時間足・4時間足の向きを把握
2.5分足でエントリータイミングを探る
3.エントリータイミングはパーフェクトオーダー完成時が理想

です。

上記の3つを把握しておくだけでも、天才チャートを有効活用できるでしょう。

▼スキャルピングは20分ルール
及川氏はスキャルピングをする際は、エントリーから決済まで20以内に完結させるルール設定をしています。

エントリーして20分以内に想定通りの値動きがなければ、エントリーが失敗だったと判断し決済。

逆に想定通りの値動きをしていても20分を区切りに決済し、利益を確保してしまうという及川流の考え方です。

及川氏はそもそも「00分」「30分」という区切りの良いタイミングで相場が大きく動くと考えており、区切りの良いタイミングで含み損がある場合、さらに損が拡大する可能性が高いと判断しています。

そのため、20分という早い段階で完結させることに意味があるとのこと。

「〇〇pipsで損切り」というルール設定はよく聞きますが、時間で区切るのは長年の経験から編み出された手法なのでしょう。

▼トレンドが発生しやすい時間帯を狙う
FXは24時間相場が開いていますが、各市場ごとに相場の動き方は大きく変わります

市場がオープンするのはウェリントン→シドニー→東京→ロンドン→ニューヨークという順番。

FX市場
SBI FXトレードより引用

中でも及川氏がおすすめしている時間帯は、ロンドンやニューヨーク市場に切り替わるタイミング

ロンドン市場、ニューヨーク市場どちらも多くのトレーダーが参入してくることから、相場が大きく動きトレンドが発生しやすいと述べています。

ただし、及川氏は市場が切り替わる時間帯にポジションを持ちこさないようにしているとのこと。

つまりロンドン市場ならロンドン市場の中で、エントリーから決済までを完結させるということですね。

▼投資金を複数に分けて利用
及川氏がFXを始めた頃の話ですが、300万円あった資金を「一口50万円×6」としてFXトレードを行っていたとのこと。

最初からデモトレードではなく、自分の資金を使って「ポジションを持ちながら値動きを研究する」ことが、早い習得に繋がると考えていたようです。

実際資金を分割して複数回挑戦する手法は、「有名なFXトレーダー」の中にも取り入れていた方が多いようです。

天才チャートで1500万円稼いだ猛者もいるらしい

FXismのyoutubeチャンネルを見てみると、天才チャートを利用して8万円の元手を1500万円にした利用者のインタビューが掲載されていました。

天才チャートのインタビュー

この方は2021年12月から2月の3か月間、ゴールドでトレードを行っていたとのこと。

基本戦術は有名FXトレーダーたちと同じように上位足に対して順張りのトレード

具体的には日足や週足などの上位足の方向を確認し、5分足や15分足などの下位足でエントリータイミングを探していたようです。

これは「漁師トレーダー」や「aki」も実践する基本的なトレード手法ですが、5分足チャートに複数時間足の移動平均線を表示できる天才チャートのメリットを生かせる手法でもあります。

ちなみに2021年12月から2月までゴールドは上昇トレンドが続いていたことを踏まえると、相場も味方してくれたように思います。

ゴールドのチャート画像

わざわざ時間足を切り替える必要はなく、5分足チャートだけを見れば完結する点を踏まえると、天才チャートは使いこなせると有益なツールだと言えそうですね。

4か月で億トレーダーになったと言われる「クロユキ」のような専業トレーダーにも劣らぬトレードが可能になるのかもしれません。

天才チャートの評判はまずまずか

天才チャートの評判を調べてみると、「使い始めてから勝てるようになった」「便利」との評判が多く見られます。

その一方で「自分でアレンジを加えないと勝てない」との意見も。

天才チャートの評判Twitterより引用

天才チャートの評判Twitterより引用

天才チャートの評判Twitterより引用

天才チャートに限った話ではありませんが、人それぞれトレードスタイルも異なれば、自分が得意とするトレードパターンも異なります。

天才チャートはあくまでも軸として利用し、その中で自分なりに確立した手法を見つけていくことが億トレーダーへの近道と言えるでしょう。

FXism(及川圭哉)の商材・サービス一覧

及川氏のトレード手法を支えているのは「FX天才チャート」ですが、これまでに複数のFX商材・サービスを提供しています。

▼MT4プロコントローラー改
MT4プロコントローラー改は、多機能搭載のトレード支援ツールです。

FXで勝つことを目的にしているというよりは、MT4をより便利に使えることを目的としています。

例えば、保有中のポジションをボタン一つで一括決済してくれたり、スプレッドが急拡大したタイミングで警告を出してくれたり。

プロコントローラー改

「こんな機能あったらいいな」というトレーダーの気持ちに応えるべく作成されたツールのようです。

MT4プロコントローラー改の価格は24,800円(税込27,280円)。

▼ガチ速FX
ガチ速FXは及川圭哉のデイトレード手法が詰まった著書です。

主に及川氏のトレード手法として紹介した「FX天才チャート」について触れられているようです。

また、ガチ速FXを購入すると、特典として「FX天才チャート」がもらえます。

▼FXismデイトレ大百科
FXismデイトレ大百科はFX天才チャートを軸として、プラスアルファを付け足した商材です。

及川氏いわく「FX天才チャートの完全版」とのこと。

及川氏が理想のエントリータイミングと語る「パーフェクトオーダー」完成時にリアルタイムで告知してくれる機能が搭載されています。

FXデイトレ大百科

すでにFX天才チャートを利用しており、プラスアルファの機能が欲しいという方は購入を検討してみてもいいのかもしれません。

また、ツールだけではなく、及川式のデイトレ・スキャルピング生放送動画講座も付録されているようです。

FXismデイトレ大百科の価格は19,800円(税込み21,780円)。

▼オフィシャルパートナーズ2022
オフィシャルパートナーズ2022は及川氏が主催する最新のFXコミュニティです。

天才チャートを含むインジケーターの他、19時間に及ぶ動画コンテンツが配信されるとのこと。

オフィシャルパートナーズ2022は4月時点で、応募者殺到のため募集を締め切っています。

メールによるサポートを受けられることも人気を集めた理由のようです。

▼公式youtube
FXismは公式youtubeチャンネルを開設しており、チャンネル登録者数は7.6万人にも及びます。

youtubeでは商材に付録されている動画講義とは別に、FXに関する情報発信をメインで行っています。

独断と偏見で選んだおすすめ動画は次の3つです。

1.コツコツドカンで負ける人の傾向と対策
せっかくコツコツと利益を積み上げてきたのにも関わらず、一度のトレードで損益がマイナスに転じるのはFXあるあるです。

そんな誰しも経験したことのある事象に対し、及川氏なりに対策方法を語ってくれています。

初心者から中級者まで一度は目を通しておきたい内容です。

>>コツコツドカンで負ける人の傾向と対策

2.損切りが出来ない人へ向けた『損切りの心理学』
人間は中々簡単に損切りできないものです。

後から「あの時損切りしておけば良かった」と思うこともしばしば。

そんなFXで稼ぐ上で無視できないテーマについて、及川氏が心理学の観点から話をしてくれています。

>>損切りが出来ない人へ向けた『損切りの心理学』

3.ナンピンする人が『絶対に忘れてはならないこと』とは?
損切りができないが故に、ついつい手を出してしまうのがナンピンです。

上手くハマれば、含み損をチャラorプラスにできる有効な手段ですが、損失を広げてしまう可能性もあります。

そんなナンピンをする上で忘れてはならないことを、及川氏が語ってくれています。

>>ナンピンする人が『絶対に忘れてはならないこと』とは?

FXismの天才チャートは利用する価値あり

6度の無一文も経験した後、専業トレーダーとして成功を収めた及川圭哉。

見やすさは別として、15年以上に及ぶFX歴の中で考案された天才チャートは非常に合理的な作りになっています。

天才チャートをベースに、自分なりのトレード手法を確立していけば勝率を上げられる可能性もあると思われます。

とはいえ、一朝一夕で身に付くようなものではなく、実践を繰り返して気づきを得る他ないかもしれません。

「早く結果を出したい」と考えている方は、最近人気のAIを搭載したサービスが参考になるでしょう。

中でも「FXAIパートナーズ」はAIがハイリターン期待の通貨を抽出してくれるサービス。

利用者の中には1か月で500万円の利益を得ている方もいるようです。

 アクセスランキングTOP3

 利用者の声(口コミ)

#fxismや#及川式で実績報告してる人のTweetみるとかなり勝率高そうなんだけど、ここじゃ評判悪いよね。天才チャートが天才過ぎて理解できないからかな?

fxism及川圭哉はともかくVtuberリオンはキモくないかい?及川も年収2億円儲かってるなら生身の女性を使えばいいのに。

まあ、実際に勝ってるんだから文句言うならお前も勝ってから家って話だよね。及川氏はエアトレ疑われるレベルではないことは確か

及川のブログ見たけど、文才があって面白いw
あの人も苦労人なんだなぁ

まあ、勝ってるみたいだから良いんじゃね?俺は俺のやり方で勝つよ。FXismデイトレ大百科を買うまでもないと思う。

凡人にはマネできないというより及川にしか使いこなせないチャートを公開されても意味がないな。

天才チャート見づらい

及川の「痛みがないと記憶できない」という考えには共感しかない。でも、痛みに耐えられずに退場する奴が多いのも事実。及川は本物だったてことだね。

天才チャートはあえて万人に受け入れられないようにしていると思う。誰でも簡単にわかるような物を作ることは最初から無理だし、そう見せかけても依存心が強いクレーマー予備軍が集まるだけだからね。

及川先生のロジックを参考に自分なりにアレンジを加えて、天才チャートも凡才の俺でもわかるように改造したら勝てるようになった。自力で勝ったと己惚れてはいないし感謝してる。

意見を投稿しよう!

File name:

ファイルサイズ:

ファイルが選択されていません