マーケットピーク「お金を返して欲しい」との声多数で評判最悪

マーケットピークのサムネイル画像

仮想通貨×ネットワークビジネスという組み合わせで盛んに勧誘が行われているマーケットピーク。

月利3%の報酬の他、紹介者を出すことで月50万以上の利益も狙えると言われているようです。

しかしながらマーケットピークには怪しいという声が後を絶ちません。

実際に調べてみると、怪しいと言われても仕方のない事実が次々と明らかになってきました。

今回はマーケットピークとは何か?怪しいと言われている理由について紹介していきます。

マーケットピークとは

マーケットピークはMLM(ネットワークビジネス)と仮想通貨を組み合わせた投資商品です。

2021年9月頃日本へ上陸し、2022年現在も話題になっています。

何でも月利3%以上稼げると勧誘が活発に行われているようです。

▼会社概要
会社名:MarketPeak(マーケットピーク)
代表:SBRGEJ HECK(セルゲイ・ヘック)
設立:2017年
所在地:UAE・ドバイ

マーケットピークは金融やブロックチェーン、「DeFi」分野の普及と教育を目的に設立された会社です。

DeFiは簡単に言うと、ブロックチェーン技術を利用した金融サービスの総称。

金融に関する教育と普及の目的を果たすためにマーケットピークは、PeakDefiという独自のサービスを展開しています。

無料でありながら月利40%も狙える自動売買ツール「TYL(ティル)」には及びませんが、PeakDefiによってマーケットピークは月利3%以上が実現できるんだとか。

すでに5年続いているマーケットピークですが、怪しいという意見は少なくありません。

マーケットピークが怪しいと言われる理由

マーケットピークが怪しいと言われている理由は次の5つです。

▼日本法人がない
マーケットピークの本拠地はドバイにあります。

日本人に対して事業を展開しているのであれば日本法人があってもいいようなものですが、日本法人はありません。

もちろん金融庁の許可を取って事業展開しているわけでもないのです。

そのため、何かトラブルに巻き込まれてしまっても自己責任で片付けられてしまう可能性もあるので注意しましょう。

▼ネットワークビジネス×仮想通貨
そもそもネットワークビジネス×仮想通貨の投資商品は出金できなくなるなど、トラブルに巻き込まれるケースが後を絶ちません

有名なところで言えば、「ジュビリーエース」や「マイニングエクスプレス」。

どちらもセミナーが頻繁に開かれ、勧誘活動が行われていた投資商品です。

ジュビリーエースに関しては不正に資金を集めていたとして、セミナー講師である玉井暁氏など複数名が逮捕されいます。

玉井暁氏は650億円という驚異的な金額を勧誘によって集めていたとの情報も。

ネットワークビジネスと仮想通貨の組み合わせが全て悪とは申し上げませんが、長年この業界を見てきた立場からすると、まともな投資商品を探す方が難しいという印象です。

▼悪質な勧誘が行われている
ネットワークビジネスでは紙での概要書面交付が義務付けられていますが、マーケットピークでは書面での交付は行われていないようです。

「マーケットピーク」さん
ネットワークビジネスである以上、紙での概要書面交付が義務付けられています!電車データでOKの法律はまだ可決されてません!笑
概要書面を渡してなければ【特商法違反】なので、会員が返金を求めたら全額返金をしなアカンけど大丈夫か?笑
Twitterより引用

マーケットピークでは紹介者を増やすほど自分にとってメリットがあるため、自分勝手な勧誘を行っている層がいるのでしょう。

自分が稼げれば関係ないと考える一部の利用者自らが、マーケットピークの評判を落としてしまっているわけですね。

▼海外サイトでは詐欺認定されている
海外サイト「PONZI PEDIA」ではマーケットピークが詐欺であると認定しているようです。

マーケットピーク ポンジスキーム

というのもマーケットピークのCEOであるSergej Heck(セルゲイヘック)が以前ポンジスキームに関与していたとのこと。

マーケットピークのセルゲイヘック

ポンジスキームとは新規参加者の資金を、あたかも事業で収益が出ているかのように見せかけ他の投資家に配当金として支払う詐欺的手法です。

ポンジスキームは新規参加者が入り続ける内は自転車操業で乗り切れますが、新規参加者が入らなくなると資金繰りが出来ずに経営破綻します。

上で紹介したジュビリーエースやマイニングエクスプレスも、ポンジスキームだと言われ続けていました。

▼どのように利益をあげているのか不明
元々マーケットピークは金融、ブロックチェーン、DeFi分野について理解を深めるために設立された会社です。

ただ、具体的にどのような事業で収益を上げているのかは不透明で、ユーザーがパッケージを購入すればマーケットピークの利益になることくらいしかわかりません。

ユーザーに配布する資金の出所はどこなのかが不透明な点も、マーケットピークがポンジスキームと言われる理由の1つでしょう。

マーケットピークの評判

マーケットピークの評判を調べてみましたが、怪しいと言われているだけあってネガティブな意見ばかりが確認できました。

▼評判①

かつてマーケットピークに勧誘され、数十万円取られた者です。
特商法に基づいて返金の請求をしたら、連絡が来なくなりました。
お金を取り戻したいと思っています。
何か情報提供や動き等ありましたら教えてください。何卒よろしくお願いします。

▼評判②

初めに安いのを買わせて後に高いのを買わせる
そうすると返金出来ないようにする
やってんなマーケットピーク
完全に嵌められた

▼評判③

これを誘ってくるような友達は特別な理由がない限り距離を置いたほうが賢明と思われます.←多分洗脳済み
単なるマルチ商法ならまだマシなんですが,売っているのはゴミコイン($PEAK)の購入権とマルチ勧誘のノウハウです.
友達等を勧誘してその何%かを受け取るスキームで,お金も信用も失います

実際に投資してみなければわからないこともありますが、マーケットピークの場合は後悔している方が多いようです。

利用者の評判はサービスの質を映し出す鏡とも言えます。

口コミや評判を参考にし、慎重に見極めていきたいものですね。

独自通貨PEAKDEFIの価格は右肩下がり

マーケットピークは独自通貨のPEAKDEFIを発行し、すでに取引所に上場済みです。

世界的にもメジャーな取引所の1つMEXCにも上場していることが確認できました。

しかしながら肝心の価格は1年以上右肩下がりが続いています

PEAKDEFIのチャート画像

もしマーケットピークによる運用報酬をPEAKDEFIで受け取る場合、シンプルに考えて報酬が減り続けていることを意味しています。

ちなみにPEAKDEFIを保有しているアドレスは20,000アドレス程度のため、マーケットピークに投資している人は20,000人程度いると推測できます。

マーケットピークの独自通貨

報酬制度の仕組み

マーケットピークは月利3%の報酬を受け取れるようですが、より多く稼ごうと思ったら紹介が必須

マーケットピークの紹介報酬制度は全5つです。

マーケットピークの紹介報酬制度

・直紹介ボーナス
・サイクルステップボーナス
・マッチングボーナス
・キャリアボーナス
・グローバルボーナス

マーケットピークのパッケージ詳細

マーケットピークには全10種類のパッケージ商品が用意されています。

マーケットピークに投資する際にはこのパッケージを購入することになるようです。

パッケージの購入費用は125ドルから250,000ドルまでとピンキリ

マーケットピークのパッケージ内容

日本円換算すると約18,000円から3,600万円です。※1ドル144円計算

マインドセット:125ドル
クリプト:750ドル
オールイン:2.000ドル
アドバンス:4,500ドル
シルバー:7,500ドル
ゴールド:10,000ドル
ダイアモンド:15,000ドル
エンパイア:50,000ドル
カントリー:100,000ドル
ワールド:250,000ドル

より高いパッケージになればなるほどサポートやコンテンツが充実し、紹介者を増やしやすくなったり稼ぎやすくなっていくようです。

しかしながら、アドバンス以上のパッケージを購入した場合、クーリングオフを拒否されるとの情報もあるので注意が必要でしょう。

マーケットピーク今後のロードマップ

マーケットピークは公式サイトにて、今後のロードマップを公開しています。

ロードマップとは簡単に言うと、事業計画書のようなもの。

今後何月頃にどんな事業を予定してるのでか、確認することができます。

マーケットピークのロードマップ

ロードマップによると2022年末までに会員数50万人を目標に掲げています

ロードマップは2022年末までしか記載されていませんが、今後更新される予定はあるのでしょうか。

マーケットピークで稼げるかどうかは勧誘次第

マーケットピークは勧誘して紹介者を出す前提での報酬制度になっています。

そのため、勧誘するつもりはないと考えている方は、マーケットピークに投資する意味はないと言っても過言ではないでしょう。

そもそもマーケットピークにはポンジスキーム疑惑も出ているため、個人的には投資したくないなと思ってしまいます。

ジュビリーエースやマイニングエクスプレスのように出金できなくなってしまうリスクを考えると、他の投資を検討した方が良さそうですね。

最近だと「TYL(ティル)」などが手間を省きつつ利益を狙えると話題になっています。

利用者の中には1か月で200万円の利益を得ている方もいるようです。

 アクセスランキングTOP3

 利用者の声(口コミ)

私も勧誘されました。話を聞いた時点では、とても良い会社なんだと思いましたが、金融機関に借金してでもパッケージを買わせられそうになり、不安になりやめました。

そもそも投資なんてやるもんじゃない
ほぼほぼ詐欺だからな

ジュビリーエースやマイニングエクスプレスと同じやろこんなもん

最近セミナーやってるの?

自分もお誘いされているのですが、1番番下のパック買ってちょっとずつやっていこうと言われたのですがどうなんですかね。

ねずみ講とマルチ商法は違法でマルチまがい商法は合法という線引きだったけど、アムウェイにも赤信号が点灯してマーケットピークの紹介者も逮捕者が出ることは避けられないだろうね。

COINOTAKUの伊藤はウェビナーのスピーカーという扱いらしいから、マイニングエクスプレスのギガモンスター玉井暁の立ち位置だな。

マーケットピークの公式サイトにでっかく写真が載ってるけど、COINOTAKUの伊藤健次はどういう立ち位置で絡んでるんだろう。チームの紹介には名前がないんだけど。

ジュビリーエースの人が勧誘してる時点でヤバい

クーリングオフ拒否るのはヤバい(笑)

意見を投稿しよう!

File name:

ファイルサイズ:

ファイルが選択されていません