玉井暁は過去に被害総額800億円の商材を広めてた

玉井暁の最新情報

  • 2020年01月15日

    玉井暁が扱っていた商材運営者が逮捕に!

    過去に玉井暁が日本に広めていたビットクラブの運営者3人がアメリカで逮捕されました。

    元々ビットクラブはポンジスキームの疑惑があり、怪しい商材ではありました。

玉井暁とは

玉井暁とは、今までに多くのマルチ商法(通称:MLMやネットワークビジネス)を行っている人物です。

2013年には3年間の所得税約1億円を免れたとして、東京国税局に東京地検へ告発されていました。

実際に、どんな商材を扱ってきたのか見ていきましょう。

玉井暁がやってきたマルチ商法の商材

ネット上で確認できただけでも、5種類のマルチ商法の商材を扱っていたことは分かりました。

①日本アムウェイ
基本的に日用品を扱っている企業です。日本では業界ナンバーワンで、知名度も一番高いですよね。

②モナヴィージャパン
アマゾンのヤシ科植物「アサイー」と18種類のフルーツをブレンドしたジュースなどの栄養補助食品を扱っています。

③ジュネスグローバル
健康食品や化粧品を扱っています。2009年に生まれた会社ですが、6年間で売上1300万円を達成。モナヴィーを買収した企業でもあります。

④ビットクラブ
仮想通貨のマイニングプールをマルチ商法で広めていました。創業者には犯罪歴があり、国内に運営会社が置かれていない、怪しい案件です。

⑤ジュビリーエース
月利10%前後の利回りがでる仮想通貨のアービトラージシステムの販売をしています。ただ、日本に登記しておらず、国内の法律を無視してマルチ商法を行っています。

玉井暁まとめ

前までは合法的にマルチ商法を行っていましたが、最近では法律的に危ない商材を扱うようになっていました。

常に、どのマルチ商法でもトップ層にいたので、かなりの収益を得ていたでしょう。

玉井暁の基本情報

名称 玉井暁

 アクセスランキングTOP3

 利用者の声(口コミ)

2020年01月16日

最初は合法的なマルチやってたのに、遂にお金に目がくらんで非合法なマルチに手に染めちゃったんだ。まあ、アムウェイで滅茶苦茶稼いだんだから、わざわざ危ない橋を渡らなければいいのにね。

意見を投稿しよう!

お名前:

^