DSHジャパンとは?“安全とは言えない”仮想通貨投資の可能性あり

DSHジャパンのサムネイル画像

仮想通貨の勉強会を開催しているDSHジャパン。

仮想通貨業界でトレンドになっているNFT、メタバース、DeFiを学べると、セミナーによる勧誘が行われているようです。

仮想通貨業界はトレンドの分野ほど稼げる可能性が眠っているのは間違いありません。

DSHジャパンに参加することで仮想通貨トレンドに関する有益な情報を得られるとのことですが、調べてみると本当に有益な情報なのかどうか疑問が出てきました。

今回はDSHジャパンに参加する価値はあるのかどうか、実態に迫っていきたいと思います。

DSHジャパンとは

DSHジャパンは仮想通貨投資の勉強会を開催する会員制コミュニティです。

参加しようと思って気軽に入れるコミュニティではなく、紹介を受けなければ参加できない仕組みになっています。

DSHジャパンの目的は「仮想通貨の最前線を学び、稼げる可能性の高い分野から乗り遅れないようにしよう」というものです。

今はWEB3.0と言われる新しい時代が訪れようとしています。

WEB3.0はGAFAM(Google・Amazon・Facebook・Apple・Microsoft)などのIT系大企業によってデータが管理されている状況からの脱却を目指す考え方のこと。

WEB3.0と仮想通貨は密接な繋がりがあり、「Internet Computer(ICP)」など「WEB3.0銘柄」と言われているプロジェクトも多数存在しています。

WEB3.0に関するプロジェクトは大手企業からの注目度も高く、実用化に向けて動き始めている最中です。

しかしながら、流れの早い仮想通貨業界の最先端を追うことは労力が伴います

そこで情報収集の手助けをしてくれるのがDSHジャパンというイメージですね。

次にDSHジャパンに参加すると具体的に何ができるようになるのかを紹介していきます。

DSHジャパンに投資するメリット

DSHジャパンに参加するメリットは大きく分けて2つだと言われています。

▼資産運用方法の紹介
DSHジャパンに参加すると、「Dream Finance」と言われるDeFiサービスを紹介してもらえるようです。

DeFi」とは仮想通貨技術を絡めた金融サービスを意味しています。

簡単に言うとDeFiサービスにお金を預けて金利を受け取ったり、仮想通貨の貸し借りを行うことができます。

DSHジャパンでは安全なDeFiサービスとしてDream Financeを紹介。

Dream Financeに資金を預け入れると、DFという仮想通貨を金利として受け取れるようです。

▼通常では購入できない仮想通貨が買える
DSHジャパンには海外とのパイプがあり、今後高騰期待の仮想通貨を購入できるチャンスに恵まれるようです。

つまり一般の投資家には出回ることのないような仮想通貨を購入できるということです。

最近は「TYL(ティル)」のような月利40%以上も狙える自動ツールもあり、投資で稼ぐハードルは下がっているように感じますが、仮想通貨には一発で大金を掴める夢があることも事実。

ただ、調べた限りDSHジャパンが紹介した仮想通貨が実際に上がったのかどうか情報は得られませんでした

今のところ実際に購入できた方はまだいらっしゃらないのでしょうか。

それとも購入はできているものの、価格が高騰していないだけなのか…。

「DSHジャパンに紹介してもらった仮想通貨を買ったよ」という方がもしいたら情報を寄せていただければ幸いです。

ここまで読んでDSHジャパンに参加する価値はありそう!と感じた方もいらっしゃるかもしれませんが、ちょっと待ってください。

DF(Dream Finance)の安全性

DSHジャパンが安全なDeFiサービスとして紹介しているDream Financeですが、調べるほど本当に安全なDeFiなのかどうか疑問が出てきました。

その理由は次の3つです。

▼フォロワー数が少ない
Dream Financeの公式Twitterアカウントのフォロワーは1453人(2022年10月現在)。

Dream finance

日本人だけではなく世界に向けて展開しているサービスとしては知名度は低く、マイナーなサービスであるのは間違いないでしょう。

世界的に安全なDeFiサービスとして言われている「Compoundの公式Twitterアカウント」のフォロワーは23.7万人。

個人的にはフォロワー数の多さは信頼性を測る重要な指標だと思っているので、DSHジャパンが何をもってDream Financeを安全だと判断しているのか疑問が残ります。

DeFiに挑戦するならば世界的にも有名な「パンケーキスワップ」の方が安心感はあると思います。

▼会員権の購入が必須
DSHジャパンが紹介してくれるDreamFinanceで利益を得るためには、1枚1,000ドルの会員権を購入する必要があるようです。

1枚1000ドルの会員権を購入し
Dream Financeと言うDEXにステーキングすると
DFと言う仮想通貨が貰えると言う仕組みになっています。
dshjapankensyo.comより引用

つまり初期費用に1,000ドルかかり、まずは初期費用を回収する所からスタートします。

それにDreamFinanceのようなDeFiサービスは、資金を預ける人が増えるほど利回りが下がる特徴もあります。

最初は順調に初期費用を回収できても、途中から利回りが下がり回収に時間を要する可能性も考えられるでしょう。

DSHジャパンのセミナーではしっかりDeFiのリスクの部分について説明しているのか心配です。

▼公式サイトの作りこみが甘い
仮想通貨プロジェクトにおいて、公式サイトがどれだけしっかり作られているかも信頼を測る指標です。

中身がスカスカの公式サイトでは信頼することの方が難しいもの。

DreamFinanceの公式サイトはというと、リンクをクリックすると全く違う仮想通貨のページに飛ばされるなどミスが目立ちます

それも一か所ではなく複数個所で確認できるため、もしかすると他のサイトをコピーして作っただけ…という可能性もあるかもしれません。

DSHジャパンが有益な仮想通貨情報を教えてくれるかは疑問

仮想通貨の最先端を学び、稼げる波に乗る術を教えてくれるらしいDSHジャパン。

たしかにDSHジャパン勧誘の通り、仮想通貨の最先端は稼げる可能性の高い分野です。

仮想通貨に関する正しい知識をつけることは、稼げる可能性を広めることにイコールだと思います。

しかしながら、Dream Financeを安全なDeFiとして紹介している点は疑問ですね。

他にも信頼度の高いDeFiサービスはいくらでもあるので、なぜにDreamFinanceなんだろう?と思うばかり。

DeFiに関してはハイリスクハイリターンでもあるので、正しい知識を得ることが必要不可欠です。

手間を省いて利益を狙いたいと考えている方は、「TYL(ティル)」のような自動売買ツールを参考にしてみてもいいかもしれません。

TYL利用者の中には1か月で200万円の利益を得た方もいるようです。

 アクセスランキングTOP3

 利用者の声(口コミ)

うちの親が友人に勧誘受けたらしいです。
悪気はないんでしょうけど。

私はDSHのコミニティーに参加して、仮想通貨の正しい知識を身につけてます^_^

1万ドルで90%のDFコインももらって、今なら1DF=0.1USDTで替えてバイナンスで好きなコインを仕込んでます。
そのまま置いとくと価値が上がるのも楽しみにしてます。
持ってる1枚1000ドルのペガサスNFTもいくらになるんでしょうね?将来が楽しみです^_^

年利60からのDFを先行販売で購入。ロック期間半年で+ちょとボーナスがありとりあえず利確優先にした感じです。

2月から1000ドル投資で年利30%で原資回収はできませんよー 笑

いやいや^^
知らん人が言ってるだけで結構しっかりしてる会社だし内容もすごいよ^^
みんな知らないからあーだこーだ言う人ばかりだけど・・・
結構稼いでますよ^^
マイナスの話ばかり聞いてたらチャレンジもできなくなるし、とりあえず自分で聞いての判断だね^^
笑笑

本日、2月から始めて1000ドルですが原資回収利確しました。USDTにて。何年後もあるかわかりませんが気長にステーキングでDFを増やしていこうとおもいます。サイトなどは今までそんなに重視していなかったらしいですが海外に向けこれから作り込むみたいです。

1000ドルから購入して年利ま60%コイン10枚かったら、年利90%

本人なりにやりがいを感じているんでしょうね。
自分の頑張りが結果に直結するものではあると思いますし。

親(60代)がどっぷりハマってます。
毎日のようにどこかしらかセミナーや説明会やらと走り回ってますが、仲間であろう人と電話しているのを聞いていても「あの人は入りそう」とか、「あの人の下につけて…もう片方をあの人にして」とかばかり。
ただのマルチビジネスでポンジスキームなのではないかと思っています。

DSHジャパンの会員が高齢者ばかりだったので、NFT party tokyoの運営が中高年向けイベントでは無いとTwitterで釈明してたけど、クラブイベントでおじいちゃん&おばあちゃんがウロウロ歩いてるのが印象的だったw

意見を投稿しよう!

File name:

ファイルサイズ:

ファイルが選択されていません