イーサリアムは数年で10万円へ!2025年までの価格予想まとめ

ETHの価格予想まとめ

これからイーサリアム(ETH)が何円になるのか気になりますよね。

専門家の意見や価格分析法など、2025年までの価格予想をまとめました。

いつ買って売るとのがベストなのか、投資の参考にしてみてください。

しかも数年で1ETH=10万円になると予想されるので、今からチャンスを虎視眈々と待ちましょう。

イーサリアムが10万円まで上がる理由

イーサリアムには長期保有するメリットが多く、いずれ10万円を超える可能性が高いです。

実際に2020年はDeFiやステーキング開始で、最安値から10倍に急上昇しています。

2021年以降も長期的な値上がりが期待できる要因が3つあります。

要因①DeFi関連のサービスが伸びる
要因②ステーキング需要の拡大
要因③ブロックチェーン利用用途の拡大

それぞれ値上がりの要因となる理由を詳しく見ていきましょう。

要因①DeFi関連のサービスが伸びる

2020年8月から始まったDeFiバブルは沈静化していますが、まだ始まったばかりでしょう。

その証拠に2021年1月には700万ETH(約7000万円)がDeFi上にロックされています。

DeFi需要

※引用ツイートはこちら

ETHの需要は大幅に増加して2020年9月に900万ETH(約6000億円)がロックされていました。

ETHの枚数は減っていますが、値上がりによってロックされたETHの評価額は増えています。

また、DeFi関連のサービスが出てきて1年も経たずに、上記の盛り上がりを見せています。

まだまだ伸びしろが大きいと言っても過言ではないでしょう。

DeFiの成長と共にロックされたETHが増えた結果、値上がりの下支えとなるかもしれません。

要因②ステーキング需要の拡大

2020年はステーキングが行える仮想通貨の値上がりが著しかった年でした。

カルダノ(ADA)とネム(XEM)は2020年にステーキングが始まり、1年で10倍以上の値上がりを見せています。

世界中で仮想通貨の投資家が増えるごとにステーキング利用者が増えて、価格の下支えになるでしょう。

現状は英語や専門用語が多くて初心者にステーキングは難しいですが、やり方が簡単になったら更なる需要増加に繋がると予想されます。

要因③ブロックチェーン利用用途の拡大

イーサリアムは世界的なクラウドサービスのAWS(Amazonのクラウド)やAzure(Microsoftのクラウド)で採用されており、他の仮想通貨よりも手軽にブロックチェーンの開発が行えます。

現状はイーサリアムの地位を脅かすレベルの仮想通貨はまだ生まれていないので、ブロックチェーンを使ったシステム開発が増えれば増えるほどイーサリアムの利用も増えていくと予想されます。

専門家による2021年~2025年までの価格予想

専門家による価格予想を1年ごとにまとめました。

長期投資の参考として活用してください。

▼2021年の価格予想

・著名アナリストCactus(Twitter=@TheCryptoCactus)
→「イーサリアム(ETH)は、ビットコインに匹敵するほどの強い上昇トレンドが見られる」と予想。

・米仮想通貨メディアbitcoinist.com
→Cactusは、イーサリアム(ETH)市場についてきわめて楽観的ではあるものの、その上昇まで辛抱強くある必要があります。

600ドル(約6.2万円)以上の範囲全体に広がる強い売り圧力により、複数の強い売りが見られ、この価格範囲を上回ってクリーンブレイクを示すまでには、かなりの時間がかかる可能性があります。

現在のイーサリアム(ETH)市場の強気な動きは、ビットコインによって妨げられています。それがビットコインに対抗できるようになるまで、イーサリアム(ETH)の停滞は続くかもしれません。

・天才トレーダーSalsaTekila(Twitter=@SalsaTekila)
→「イーサリアムは、新年にビットコインを上回る準備ができている」と予想。

SalsaTekila氏の予想通りイーサリアムがビットコインの価格を超えるなら、現在の価格で計算するとイーサリアムは30倍以上の価格まで上昇することになります。

・仮想通貨メディアDigitalCoinPrice
→価格予想は515ドル(約52万円)

▼2022年の価格予想

・仮想通貨メディアDigitalCoinPrice
→価格予想は270ドル(約28万円)

▼2023年の価格予想

・仮想通貨メディアDigitalCoinPrice
→価格予想は425ドル(約42万円)

・仮想通貨格付けサイトWeiss Ratings
→2023年に「仮想通貨の王」となる可能性があると予想。

・金融工学のスペシャリストのベンジャミン・コーウェン
→ETHがこのように継続して上昇し、BTCよりも1市場分サイクルが遅れてるならば、(イーサリアムは)数年以内に(過去最高値の)約1,000%を上回ってピークに達するでしょう。もし2023年にこれが起こった場合、理論上のピークでは1ETHあたり10,000ドルに迫る勢いになるでしょう。

▼2024年の価格予想

・仮想通貨メディアDigitalCoinPrice
→価格予想は401ドル(約41万円)

▼2025年の価格予想

・仮想通貨メディアDigitalCoinPrice
→価格予想は515ドル(約52万円)

・仮想通貨分析サイトCrypto Research Report
→価格予想は3,549ドル(=約40万円)

イーサリアムの価格を予想する方法2選

・メトカーフの法則
・テクニカル分析

▼メトカーフの法則

メトカーフの法則とは、通信ネットワークに関する法則で「ネットワーク通信の価値は、接続されているシステムのユーザ数の二乗(n2)に比例する」という価格分析です。

仮想通貨の元となるブロックチェーンはネットワークであることから、投資家層から指標の一つとして参考されています。

現在の上昇相場で1ETH=2万ドル(200万円)まで到達する可能性もあると予想されています。

▼テクニカル分析

テクニカル分析とは、過去の価格変動をチャートで表現し、そこからトレンドやパターンなどを把握し、今後の価格を予想する方法です。

チャートは取引の結果としてできたデータで、過去にも似たようなパターンがあると、将来も同じようなパターンになる可能性が高くなります。

今後のイーサリアム売買タイミング

イーサリアムの売買タイミングは、長期投資か短期投資家かによって違います。

▼長期投資の買いタイミング

まず、長期投資が目的なら今すぐ買っても大丈夫でしょう。

購入後は3年後~10年後までに1ETH=10万円まで上がるのを待っているだけ。

さらにステーキングやレンディングでやって資産が増えるスピードを高めます。

価格が右肩上がりで推移しているのなら、数か月単位で買い増ししておきます。

▼長期投資の売りタイミング

基本的にイーサリアムで暴落が起きても放置しておきましょう。

大幅に価格が下がると不安になって売りたくなりますが、ぐっと堪える必要があります。

元々は長期投資が目的なので、一時的な暴落に惑わされてはいけません。

しかし、3年後に価格上昇する未来が見えなくなったら全て売りましょう。

無理せず他の仮想通貨に乗り換えたら良いだけです。

イーサリアム価格予想まとめ

専門家やテクニカル分析の価格予想は、いずれも価格が右肩上がりになっています。

それぞれ価格上昇の幅は違いますが、同じような予想結果でした。

その価格予想の根底には、イーサリアムのブロックチェーンが本格的に普及し、利用用途の拡大があるからでしょう。

今後、ブロックチェーン上でバグが発生したり、リップルが米SECに訴訟を起こされたような事態になったりしなければ、価格は上がっていく可能性が高いです。

長期投資が目的なら、いつイーサリアムを買っても良いかもしれません。

イーサリアム(ETH)の基本情報

名称 イーサリアム(ETH)
人気度
時価総額 2位
取引所 GMOコイン クーコイン クラーケン Uniswap クロスエクスチェンジ コインチェック ザイフ ビットバンク Coineal コインエクスチェンジ ビットフライヤー バイナンス フオビ
発行日 2015年07月30日
発行元 イーサリアム財団

 アクセスランキングTOP3

意見を投稿しよう!

お名前:

^